整体に関する情報が満載

体を整えよう

マッサージベッドの選ぶポイント

マッサージをする際に必要になるマッサージベッドには木製折りたたみ式、整体用ベッド、エステベッドといった様々な商品があり自身の行うマッサージ内容に合った商品を選ぶ事で施術を受ける方だけではなく行う方にも負担がかからないようにする事が出来るといった特徴があります。
マッサージベッドには60センチから80センチ程の幅がある物があり幅が大きい程施術を受ける方の安心感やリラックス効果が高くなります。
しかし、幅の広いベッドを選べば良いといった単純な事ではなく施術者のやりやすさも重視する事が大切になります。
また、ベッドの高さでは上から押す機会が多い施術の場合は低めのベッドを選びエステ等の押す事よりも流れるような作業が多い場合は少し高めのベッドを選ぶ事で施術者の腰への負担を軽減する事が可能となっています。
また、ヘッドレストを装着する事が出来るタイプでは施術を受ける方の首に負担がかかる事なくなるといった装着するメリットがあります。

マッサージベッドの管理についての心得

マッサージベッドは主に医療機関で用いられるベッドの一種で、患者が横になって診療を受ける用途があります。
不特定多数の人が利用する設備なので、衛生管理が重要になります。
マッサージベッドは使用する材質によって価格が異なりますが、清潔に使用できる材質で作られている物を選ぶことが大切です。
汚れが付着した際はすぐに除去できる他、抗菌加工が施されていることも患者が安心して利用するための条件になります。
また、寝心地が良く体に負担がかからないこともマッサージベッドの選択基準の一つなので、購入する際には実際に寝心地を確認することも大切です。
高級な製品は脚の高さやベッドの角度を調節できる物もありますが、安全性にも考慮することが大切です。
用途の性質上、転落を防ぐための柵などは取り付けていない物が多いので配置場所に工夫を施す配慮が求められます。
特に小さい子供や高齢者が利用する場合は事故が発生しないように注意するように心がけます。

Valuable information


西脇市 リノベーション



Last update:2020/2/28

PAGE TOP

COPYRIGHT(C)体を整えようALL RIGHT RESERVED